第68話:頼み事|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第68話:頼み事|英琢磨が林医師になるまで【ギフト±8巻】

いつもは冷静沈着な林医師が泥酔!?

 

カラオケボックスでひとり、ビールのジョッキを開けまくる彼に一体なにがあったのでしょう…。

 

その理由は「たまき」が大きく関わっていました。

 

先日、桜田たちに自分が行っている裏の臓器移植の仕事に「たまき」が関与している可能性を聞かされた林医師。

 

今まで仕事を断る断ることなってあり得なかった彼ですが、この話を聞いてからはどうしても依頼を受けられなくなってしまったのです。

 

でも、これって林医師にとっては致命的な事態。

 

だって彼は選択権なんて持っていないのですから…。

 

散々、飲んだところに現れたのは桜田で、後から廣瀬もくるようです。

 

追加のビールを頼もうとしますが、さすがに止められてしまいました。

 

本人は飲んでも酔えないと言いますが、なぜそんなことに?

 

違法の臓器移植を断ったことを話した林医師はおもむろに自分は殺されると告白しました。

 

いきなりの物騒な発言に対して話が見えないと先を促す桜田。

 

そして林医師は初めて人に語ります、自分がなぜ闇医者になったのかを…。

 

自身が勤めていた英医院の放火事件のあと、英琢磨は何者かに拉致されます。

 

そしてこの後、自分が放火殺人の犯人として指名手配されることを知らされるのでした。

 

ここで協力するのなら生活は保証するというのですが、その内容は闇医者としての臓器移植。

 

失敗しても患者も臓器の入手先も違法だから問題ないと言われ、裏切れば分かっているなと言われ…。

 

なんとも後に引くことができないこの状況!

 

せいぜい頑張りたまえという言葉が怖すぎます。

 

林医師には選択権などなく、彼は生きるために闇医者として臓器移植をし続けていたのです。

 

でも、それも今回の失敗で終わり。

 

思い残すことは「たまき」のことで、自分の代わりにあの子を救ってやってくれと頼むのですが…。

 

絶体絶命の林医師の告白を聞かされ、桜田はどうする!?

 

>>第69話:むなしい|あらすじネタバレ

ギフト±(プラスマイナス)|漫画タイトル一覧

(ギフト±1巻収録話) (ギフト±2巻収録話) (ギフト±3巻収録話) (ギフト±4巻収録話) (ギフト±5巻収録話) (ギフト±6巻収録話) (ギフト±7巻収録話) (ギフト±8巻収録話) (ギフト±9巻収録話) (ギフト±10巻収録話)
  • 第85話:作品
  • 第86話:孤立
  • 第87話:確定
  • 第88話:偽物と本物
  • 第89話:身代わり
  • 第90話:ルール
  • 第91話:アプローチ
  • 第92話:イニシャル
  • 第93話:正義
  • 第94話:人柱

関連ページ

第66話:ゴキブリ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第66話:ゴキブリ|リュウといえば初登場はアイという女子校生と一緒に臓器売買のコーディネーターとして登場しました。その後、大陸系マフィアとの関係が明らかになりまして次に加藤との繋がりを匂わす描写があり…。結構、謎が多い人物という印象でしたが遂にその正体が明らかになります!
第67話:サヨナラ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第67話:サヨナラ|このまま潜入を続けるのであれば、つまりは影として働き続けるのであれば鈴原環を殺すとリュウは宣言しました。これを聞いた加藤はリュウに銃口を向けた!?環は彼にとっても重要な人物なわけで、この発言は見逃せないと判断したらかでしょう。
第69話:むなしい|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第69話:むなしい|絶望に打ちひしがれる林医師を前にして桜田がとった行動とは、抱きしめること!?ここに来てラブ展開かと思いきや、彼に今は亡き阿藤の姿を重ねてしまったが故のとっさの行動でした。意外すぎる抱擁に林医師もびっくりし、ひとまずは落ち着きを取り戻したようで一安心。
第70話:愛国心|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第70話:愛国心|加藤と神崎の手引きによって遂にタカシと曹が顔を合わせることになりました。呼び出された側のタカシは警戒気味ですが、曹の方はフレンドリーな態度で是非、友人になりたいと持ちかけていきます。そのために信頼関係を作り上げたいというのですが、目的は?
第71話:犬|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第71話:犬|タカシや曹が国単位の攻防を繰り広げている頃、環も自ら行動を始めていました。心臓にペースメーカーをいれてもなお、収まることがないたくま先生への気持ち。 ついには彼を思うあまり、自慰行為をしてみるものの残ったのはむなしさだけ。やはりこの気持ちは直接
第72話:ほんとの事|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第72話:ほんとの事|環の細胞サンプルの秘密をタテに脅される神崎。相手はファイルを渡してきたものの、肝心中身はロックが掛かって見られない状態。そこですぐさま取り引きことにした神崎、得意のハニートラップにてまずはロックを解除させることに成功します。
第73話:取引|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第73話:取引|環の細胞サンプルの分析データを手に入れた神崎ですが、中身を見てみると相当にヤバイ代物だと判明します。とは言っても内容はまだ明らかにされず、真相はお預け状態。果たして彼女に隠された秘密とは!?そんな神崎梨世ですが、タカシの命を受けて調べていた結果が出たようです
第74話:同じ側|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第74話:同じ側|男を殺して環の細胞サンプル情報を得た神崎ですが、問題なのは死体の処理問題。どうするつもりなのかと思っていたら、既に手配済みだったようです。むしろ、検査を依頼した時点で殺す手はずを整えていた?部屋にやってきた男に百万円を渡して死体処理を依頼したのですが
第75話:女子高生|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス8巻】
第75話:女子高生|父親を殺す手伝いをして欲しいと頼まれた環はさゆりの家に行くことに。何しろ、レイプしてきた父親を殺すなんて話は物騒すぎて外ではできません。改めて話を聞く前に一応、環は命は大切だからという己の考えを伝えます。それでもさゆりの気持ちは変わることはない