第52話:魚の群れ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第52話:魚の群れ|桜田の出した結論とは!?【ギフト±6巻】

茂田という男はクジラとして処理された。

 

こんな仮説を立てた桜田は彼の存在した証明をすべく、必死で情報をかき集めました。

 

その結果を持って再び廣瀬に会いに行きますが、いきなりの門前払い!

 

でも今日の桜田はどうしても聞いて欲しい話があるので引き下がりません。

 

だって、彼女は茂田が存在した証拠を掴んできたのですから…。

 

場所を移し、改めて話を再開させます。

 

ここで桜田が提示したのが茂田をはじめとした何人かの犯罪者の写真でした。

 

彼らに共通しているのは未成年の頃に重大な犯罪を犯しているということ。

 

そして出所後、いずれも行方不明になっているということです。

 

これを聞いた廣瀬の顔つきも変化し、真剣に話を聞く姿勢へとかわりました。

 

そこで桜田は阿藤から聞いた犯罪者の臓器をリサイクルしている話、そしてクジラの話を聞かせたのです。

 

茂田は逮捕こそされていないものの、再犯の可能性が高い厄介な存在。

 

国としては処分したい存在であることは明白です。

 

これらの情報を合わせて考えると、茂田はクジラとして処理されたというのが妥当な考えでした。

 

でも、まだ決定的な証拠がないように見える廣瀬。

 

ところが桜田はその決定的な証拠も掴んできていました…。

 

彼女の自信満々な微笑みの裏に隠されているとっておきの情報とは?

 

順調に真実へとたどり着きつつある桜田とは対照的に、自分の感情に悩まされつつある環。

 

そんな彼女は全く意図せぬところで事件に巻き込まれようとしていました。

 

綺麗だけど感情が読めないことからクラスメイトからは煙たがられている環。

 

とくに彼女をよく思わない女子を中心に彼女をイジメる計画が実行されていたのです。

 

手始めは体操着を盗まれ、ゴミ捨て場に捨てられてしまいます。

 

さらに椅子に画びょうが置かれていたり、幼稚なイジメが続いていきます。

 

その上、女子の一人が仲間内で彼女が処女がどうか興味はないかという話が飛び出して…。

 

エスカレートしていく感じがリアルに気持ち悪い!

 

最後までハメられる環ではないと思いますが、どうなるのか心配です…。

 

>>第53話:罪悪感|あらすじネタバレ

 

裏社会で行われる臓器ビジネスの闇…!
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第48話:ドロドロ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第48話:ドロドロ|真琴の写真を見たことで心臓が暴れだし、一時期は意識を失ってしまった環。しかし彼女には捕鯨という大事な仕事が控えていました。今回のターゲットは茂田という男で、今まで5人の少女を殺害しても捕まっていない卑劣な男!さらに彼は6人目の少女を自宅に監禁しており、一刻も早く処理すべきクジラと言えるでしょう。
第49話:法事国家|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第49話:法事国家|秋光正について調べていた桜田。以前、正が孫のタカシと一緒にいるところを取材した廣瀬という記者への接触を試みます。今はフリーの記者として連続誘拐事件を追っている彼のもとへかなり強引に押しかけました。出会って早々に取材に同行したいと言い出し、拒否されると警察手帳を見せて脅すという強行手段っぷり。
第50話:残り香|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第50話:残り香|クジラこと、茂田は拉致され解体台へと送られました。執行人は今日も環で、いつものように準備を整えます。でも、彼は本来なら法の裁きを受けるべき人間のはず。現に少女を監禁し、殺害しようとしていたわけですから逮捕して起訴することは十分に可能でした。
第51話:夢|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第51話:夢|廣瀬の取材が空振りに終わり、何も情報を掴めなかっった桜田ですが帰り際に阿藤の言葉を思い出しました。それはターゲットの犯罪者がクジラと呼ばれていること!茂田という男の不自然な消え方はクジラとして処理されたから?このような仮説を立てた桜田ですが、まだ確証を持つにはピースが足りません。
第53話:罪悪感|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第53話:罪悪感|桜田の自信満々な顔も気になる!彼女は一体、どんな証拠を掴んできたのでしょうか?徹底的な現場主義を貫く廣瀬、彼を納得させるには生半可な証拠では足りません。そこで彼女が用意したのは誘拐されていた少女の証言でした。知り合いの心理療法士を頼って少女の話を聞くことに成功した桜田
第54話:人工物|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第54話:人工物|クラスメイトからイジメを受け、スタンガンを奪われてしまった環。返して欲しければ体育倉庫に来るよう呼び出され、仕方なく要求に応じます。イジメはまだ続いているようで、上履きすらも隠されてしまいました。そのまま靴がない状態で現れた彼女を笑う女子たちってさ、性格悪すぎ…。
第55話:にいさん|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第55話:にいさん|クラスメイトからイジメを受けていた環ですが、襲われたところをスタンガンで返り討ちにしました。それでも心の中に溢れるドロドロが止められず、怯えるクラスメイトたちに火花の飛び散るスタンガンを向けたまま。このまま襲いかかってしまうのか!?
第56話:新しい心臓|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス6巻】
第56話:新しい心臓|タカシには兄がおり、名前を渉ということは以前から登場していた事実です。しかし、当の本人はほとんど出てくることなく写真でのみ存在が語られるだけ。タカシが後継人になっているということから病弱であることは確かですが、いよいよ渉が登場しました!