第29話:救ってくれ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第29話:救ってくれ|最後に気づいた思いとは?【ギフト±4巻】

加藤に撃たれ、死の間際へと追いやられた阿藤。

 

彼は最後の力を振り絞って桜田に電話をかけます。

 

失踪してからしばらくぶりの電話、そこで彼女に告げられたのは別れの言葉でした。

 

意味がわからない桜田ですが、続けて告げられた言葉は彼女の運命を大きく変えていくのでした。

 

そんな俺と一緒に、お前死んでくれるか…?

 

もはやプロポーズ!

 

そんな景気のいいものではないのですが、この言葉によって桜田は異変を感じ取ります。

 

阿藤の元へ向かいながら携帯をプリペイド式へと切り替えた彼女。

 

こんな時のためにと準備していたらしく、なんともデキる女ですね。

 

必ず助けるから!

 

そう言い切った桜田のなんと頼もしいことか。

 

他の男キャラなんかよりもずっと力強い一言です。

 

とはいえ、阿藤は既に虫の息。

 

加藤に撃たれたこと、鯨の意味など自分の知り得る情報を彼女に伝えていくのでした。

 

そして励ます桜田に対し、ダメだろうな多分というなんとも弱気な言葉を漏らしたのです。

 

男なら頑張れよ!と言いたい気もしますが、数々の修羅場をくぐってきた彼だからこそ自分の死が近いことが分かったのでしょうね。

 

それは桜田も同じで、この一言で彼が本当に死ぬと理解しました。

 

でも、ここで泣き叫ぶなんてしないのが女の強さ。

 

何かあたしに出来る事は?

 

少し涙を拭いつつも阿藤に問いかけていったのです。

 

彼女の言葉に対し、阿藤は俺の代わりに正義の味方になってくれるかと言い残しました。

 

これが阿藤の最後の言葉。

 

死の間際、彼はふと考えます。

 

なんで正義のヒーローになりたかったんだろう…。

 

そして思い出したのです。

 

母は自分を残して妹を連れ、家を出て行きました。

 

何も言わずに見送った彼ですが、心の中では行かないでと叫んでいたのです。

 

正義の味方になって守るから。

 

そんな思いから警察官になった彼ですが、最後には女の強さには勝てないと心の何処かで分かっていたのかも…。

 

さて、遺言を受け取った桜田はどう動くのか!?

 

女の強さをとくとご覧ください。

 

>>第30話:リアリティー|あらすじネタバレ

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第30話:リアリティー|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第30話:リアリティー|阿藤が息を引き取った直後、桜田は彼のいる倉庫へと到着しました。手袋をはめ、懐中電灯で中を照らすとそこにあったのは3つの死体。二つは加藤の部下でもう一人は…。親しい人間の死を間近で見た彼女は一時、動揺を見せましたが直ぐに冷静に戻ります。
第31話:いけす|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第31話:いけす|阿藤の行方を探している帰り道、三人組の男に拉致されてしまった環。車内でイタズラされそうになったその時です!彼女のスタンガンを弄っていた男が感電して気絶し、その隙にもう一人の男も気絶させられます。実は環のスタンガンには細工がしてあり、あっという間に形勢逆転。
第32話:くれてやる|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第32話:くれてやる|阿藤の死後の処理を終え、家に帰ってきた桜田は迷っていました。手元には彼が最後の残したSDカードがあるものの、弄んで中を見ようとしません。目の前で阿藤の死を確認したはずなのに、処理も完璧に自分で行ったはずなのにまだ彼の死の実感が得られていないのです。
第33話:恋|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第33話:恋|たくま先生のことを考えると心臓が変になる…。原因を知りたくて環は主治医の元を訪れました。結果は異常なし、でも精神的なものが原因かもしれないと言われてしまいます。環にとってはそういうのが一番、よくわからない答えなわけですがわからないものは仕方ありません。
第34話:宣戦布告|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第34話:宣戦布告|環は心臓を将太くんにあげたいと解体を迷っている時、男の口のテープが外れてしまいます。男も拘束され、明らかに異常な事をされそうになっているわけですから必死そのもの。彼は環を襲うよう、男に頼まれたのだと自ら白状しました。その特徴は以前、逃走したリュウと酷似しています。
第35話:いいよね|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第35話:いいよね|知り合った少年の命を助けてあげたい、そう思って悩む環をタカシはギュッと抱きしめます。そして少年の命を助けたい気持ちはわかるが、この仕事は他の誰にもできないことだと静かに彼女を説得するのでした。信頼するタカシの言葉を受けて環はいつもの彼女に戻ります。
第36話:遺志|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第36話:遺志|今まで逃走し、匿われていたリュウがいよいよ動き出すようです!環を襲った男の内、ふたりは鯨として解体されることなく泳がされていたのですが彼によって始末されしまいます。あっさりと人を殺してしまうあたり、残忍さは変わっていない様子。
第37話:たまきちゃん|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス4巻】
第37話:たまきちゃん|林先生は医院を訪ねてきた桜田から阿藤が死んだことを知らされます。そして彼が死の直前、環と会っていたことを聞かされるのでした。これを聞いた林先生はひどく自分を責め立てます。だって、環を探してくれるように頼んだのは自分