第20話:快楽|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第20話:快楽|亜依の過去と今、そして…【ギフト±3巻】

逃走したリュウは行方不明。

 

金玉を潰され、麻薬を致死量ギリギリに打たれた挙句に逃走した上でパトロール中の警官を撲殺したそうで。

 

どれだけ生命力に溢れてるんだよ!?と言いたくなるくらいに恐ろし過ぎる男です。

 

そんな彼のマンションから見つかったHDD。

 

これには顧客名簿や解体現場の映像など、様々な情報も入っていました。

 

中には若菜を殺す亜依の姿も収められていて…。

 

リュウの仲間になる前の亜依、彼女は羊の一人だったのです。

 

監禁され、いつ解体されるかもわからない日々。

 

しかし彼女は泣き叫ぶこともなく、むしろ自傷行為を繰り返していたのです。

 

死よりも生きている実感が欲しい…。

 

なぜ彼女がこんな生きた屍になってしまったのか?

 

それには一つの理由がありました。

 

亜依の親はいわゆく毒親。

 

DVにネグレクトを繰り返し、挙句の果てには義理の父親から犯されそうになったのです。

 

そんな父親をメッタ刺しにして殺した亜依は家出し、戸籍のないことに目をつけられて羊として捕まったのでした。

 

父親を刺すまでも自傷行為を行っていた亜依ですが、殺人を犯してからそんな小さな傷では生きている実感を得ることができなくなりました。

 

どんなに傷つけても血を見ても足りない…。

 

こんな彼女が羊になる直前、目をかけた人物がいたのです。

 

リュウが先生と呼ぶ男は亜依を面白いと言って彼女を引き取っていきました。

 

彼に連れて行かれた場所には男の死体。

 

亜依にナイフを差し出した先生は彼女に臓器を取り出す練習だと告げます。

 

そして慣れたら次は…。

 

自分を傷つける以外の生きがいを見つけた亜依。

 

彼女はやっと生きている実感を得る術を見つけたのですが、それは生者を解体することによって得られる快楽。

 

もちろん、そんなことは許されることではなく…。

 

全てを知った上で環は亜依の命を再利用することに決めました。

 

次回、亜依が最後の時を迎えます…。

 

>>第21話:生きてるよ|あらすじネタバレ

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第19話:シャチ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第19話:シャチ|リュウの携帯で亜依を呼び出した環ですが、驚いたのは亜依本人。まさか環がリュウを黙らせているなんて想像もしてなかったようですから。焦りつつも時間を稼ごうとする彼女ですが、既にハンティングモードの環から逃げるすべなどありません。あっという間に気絶されられ、二匹の鯨を縛るものを探す環。
第21話:生きてるよ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第21話:生きてるよ|亜依が初めて環にあった時、彼女は壊したいという衝動に駆られました。それは解体したいという思いと共に、友人として信じていた気持ちを裏切ってやりたいという意味。佐藤若菜は吊るされ、解体される直前まで亜依のことを信じていたのです。そんな彼女に対し、平然と裏切りの言葉をかける亜依。
第22話:生きた人形|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第22話:生きた人形|亜依の解体を終え、やっと一息ついた環ですが気になることがありました。それはリュウのマンションで遭遇した林医師のこと。彼と会った時に感じたドキドキの理由が環には全くわからなかったのです。佐藤若菜の墓参りに出向いた時、環は思い切ってタカシに尋ねました。あの人、誰…?
第23話:ターゲット|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第23話:ターゲット|環もいつも鯨の解体ばかりしているわけではありません。たまには学校にだって行きますし、クラスメイトと喋ることだってありますよ。しかし、今まではクールなキャラで自分から話しかけるなんてことは皆無だった彼女。それがなんと、自分から朝の挨拶をするようになったのです!
第24話:友達|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第24話:友達|環のことが気になるクラスメイトの唯野くん。彼女が解体屋だとは知らず、男と会うのだろうと勝手に想像して後をつけてきてしまいました。でも、そんな彼の存在は環たちにとっては邪魔以外の何者でもありません。監視カメラの情報を見ていたタカシから後をつけている唯野くんのことを知った環。
第25話:あいたいな|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第25話:あいたいな|唯野くんは殺される寸前で救出され、事なきを得ることができました。鯨は捕獲され、環によって解体されて再利用されていきます。今回も彼女の迷いは一切なく、完璧な仕事をこなしていきました。自分のせいでクラスメイトが巻き込まれた、そんなことは一切なかったかのような環の仕事っぷり。
第26話:正義の味方|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第26話:正義の味方|今回のメインキャラクターは探偵の阿藤!林先生が環を探して欲しいと依頼していた彼ですが、リュウの襲撃に巻き込まれ発砲事件の犯人として指名手配中の逃亡犯です。刑事で元同僚の桜田瑞希とは親密な関係にある彼ですが、今まで謎とされてきた彼の過去が明らかになっていきます。
第27話:深淵|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第27話:深淵|登校前、一人になった時を狙って阿藤は環に声をかけました。その後、人気のない場所に移動した二人ですが意外にも環はすんなりついて行った様子。用心深い彼女ですから知らない男になんてついていかないと思ったのですが。どうやら彼は悪い人間ではないと見抜いたようですね。
第28話:廃棄処分|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス3巻】
第28話:廃棄処分|環に林医師についての真実を打ち明けようとした瞬間、背後から迫った加藤によって撃たれてしまった阿藤。加藤もまた、阿藤にとっては元同僚の一人。なぜこの男がここにいて自分を撃ったのかは理解できないことでしょう。しかし、それは環も同じ。