第12話:共通点|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第12話:共通点|遂に阿藤が動き出す!!【ギフト±2巻】

前回、桜田から佐藤若菜の事件を聞いてしまった阿藤。

 

自分が刑事を辞めるキッカケになった事件とこの事件は関わりがある。

 

そして、林先生と彼が追っている少女・たまきとも何かしらの関係が…。

 

ある意味、真相に一番近づいているのって阿藤なのかも!?

 

今まではただのしがない探偵、自分から首を突っ込もうとはしなかった彼ですがいよいよ火が付いたようですよ!

 

まず、足を運んだのはすっかり廃れた英医院。

 

大病院だったのは過去の栄光、事件のせいで病院は潰れ今は立派な廃病院です。

 

ここで林先生が殺人を犯した、ということにはなっているのですが真相は…。

 

殺人現場に澱んだ空気を感じた阿藤は過去の事件を思い出していました。

 

5年前、まだ彼が刑事だった頃のことを…。

 

少女買春事件の首謀者と思わしき男がある日、殺されたのです。

 

彼の取り仕切っていた売春組織は普通の組織ではなく、客は政治家や弁護士など地位のある人ばかり。

 

それが小学生から高校生までの女の子を買い漁り、盛況を収めていたというんですからこれは問題!

 

ですが、男の死はなぜか自殺として処理されると共に事件を追っていたフリーライターが内蔵を抜かれて死亡。

 

怪しい!そして現在の事件とリンクしすぎ!!

 

ここで阿藤は決意を固めたのです。

 

彼が知っている、事件の真相に一番近い人間とは?

 

そう、林先生です。

 

彼の元を訪れるとまだ逃亡しては様子。

 

そんな彼に隠し持っていた拳銃を突きつけた阿藤は…。

 

俺も本気を出すことにしたんだと宣言しつつ、林先生に銃口を向けた阿藤の真意とは?

 

本気を出した阿藤のカッコよさは桁違い!

 

今までのやる気のない彼とは訳が違いますよ〜。

 

そんな彼に林先生は何を語るのか…?

 

今すぐ次話にレッツゴーです!!

 

>>第13話:引き金|あらすじネタバレ

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第9話:リュウ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第9話:リュウ|環に接触を図ってきた亜依、そして佐藤若菜の死体に疑問を持った桜田、ライバルの存在に気がつき始めたタカシ、そして背後にいる龍の刺青を背負った男…今回はそれぞれの思惑が動き出したようです。まずは環!亜依からバイトの誘いを受けたあと、彼女は報道で若菜が死んだことを初めて知りました。
第10話:ビジネス|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第10話:ビジネス|環はさっそく亜依のバイトをすることになったのですが、この内容はいわゆるデート商法ってやつ。お客さんとデートをして手をつないだり、時にはそれ以上のことをしてお金を頂くというバイトです。しかし、環はそういうことは一切NG!手をつなぐのもダメでスタンガンを突きつけちゃいます。
第11話:チャラ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第11話:チャラ|リュウ達の組織にスカウトされるも断固拒否した林先生。そんな彼の態度にリュウは迷わず、銃を突きつけます。従わないのなら殺す…、そう言わんばかりの態度ですが林先生も一歩も引きません。ドキドキと緊迫した空気を打ち破ったのはリュウのボス、呉氏。
第13話:引き金|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第13話:引き金|いよいよ本気を出した阿藤が事件について本気で調べ出した前回。彼の読みではまた、次の被害者が出るだろう…。その前に事件の鍵を握っている林先生に真相を確かめに来たわけですが。なんといっても現在、林先生も狙われてます。はい、リュウたちの手下に病院の周りを囲まれちゃってるんですね。
第14話:目的|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第14話:目的|林先生の脱出を手伝った阿藤ですが、リュウの手下と撃ち合いになり腹部を負傷。さらに逃亡するところを目撃されて発砲事件の容疑者に!?そして林先生はというと…、なんと迎えに来ていたのはタカシではなくリュウでした。すかっかり騙され、奴の手に落ちてしまった先生。
第15話:猪|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第15話:猪|リュウの手下との戦いで腹部を負傷してしまった阿藤でしたが、彼は同時に発砲事件の被疑者として手配されてしまいました!これでは家にも帰れず捕まるのは時間の問題!?桜田の携帯にも出ない彼は一体どこに行ったのかと思いきや。なんと、その桜田の家に潜入していたのです!
第16話:最優先|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第16話:最優先|タカシはリュウの真の目的が自分を表に引っ張り出すことだと気がつき、彼と直接に連絡を取ります。連絡が来ることは想定済みだった様子のリュウ。タカシに向かってビジネスの話がしたいと持ちかけ、ふた組の組織は港の倉庫で会うことに。リュウが手土産に差し出したのはボスの生首!
第17話:同類|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第17話:同類|薬で眠らされ、リュウの手にかかろうとしていた環。しかし下半身に手が伸びたところで目が覚めた!?しっかり眠っているはずの彼女が確かに覚醒したことで驚くリュウですが、それくらいじゃ慌てません。第一、相手は小さな小娘なわけですから力でどうにでもなる相手。
第18話:解体屋|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス2巻】
第18話:解体屋|リュウを完全にターゲットとして見定めた環。彼女はすっかりハンティングモードに突入です。とはいえ、大柄の男相手を黙らせるのは簡単なことではありません。いつもならスタンガンで眠らせるところですが、今はそれも手元にない状態。どうするのかと思いきや、環は迷わずリュウの玉を握りつぶしました。