第6話:友達|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第6話:友達|出会った怪しい女の子【ギフト±1巻】

人が友達になるきっかけは様々です。

 

たまたまクラスが一緒になったから、バイト先での出会いなどふとしたことから仲良くなるなんてことも。

 

最近ではSNSで知り合ってから実際に会い、友達になるなんてパターンもあるでしょう。

 

今回はそんなSNSがもたらした出会いによる事件。

 

また、環は狩る側から狙われる側になってしまい…

 

環はある日の登校中、一人の女の子と出会います。

 

いかにも鈍臭い彼女は道端で転んでしまい足に怪我をしていました。

 

周りは誰も助けようとしない中、環だけが女の子に手を差し伸べたのです。

 

ハンカチで傷をおさえ絆創膏を張ってあげる環。

 

その自然な仕草に女の子は驚きつつ見とれてしまいます。

 

また最後に環がかけた「命は大事にね」という言葉が彼女の心に大きく響くのでした。

 

たかだか転んだ怪我に対しては大げさな言葉でしたが環のことが気になった女の子。

 

彼女は環のことを調べ、仲良くなりたいなと思うようになるのですが…

 

次の日、環の上履きの上に一通の手紙が置かれていました。

 

差出人は昨日の女の子、佐藤若菜。

 

手紙には仲良くなりたいという事と相談に乗って欲しいという事が書かれていました。

 

そして連絡先のSNSのアカウント。

 

環がそのアカウントに連絡してみると早速、会いたいという返事が返ってくるのですが…

 

待ち合わせの場所に現れたのは若菜ではなく、亜依という見知らぬ少女。

 

若菜と連絡が取れなくなりSNSを覗いたら環からの連絡が入っていたから呼び出したというのですが。

 

この亜依という少女がなんとも怪しい!

 

最初はたまきさんと呼んでいたのにいきなり友達になろうと言い出し、最後にはたまきちゃんと馴れ馴れしい呼び方に。

 

若菜とはバイト仲間のようなのですがなんとも不審な影がつきまといます。

 

環は巧みに罠にはめられているのか!?

 

そしていなくなった菜の行く末は…?

 

>>第7話:女の敵は女|あらすじネタバレ

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第1話:クジラ|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第1話:クジラ|「女子校生と臓器売買」なんともアンバランスな組み合わせですが2つが合わさった時、物語は動き出します。主人公の少女はなぜ、危険な道を歩んでいるのか?それは彼女が命に固執する理由があるからで…主人公の環は普通の高校に通う女の子です。美人でありながら愛想は悪く
第2話:人助け|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第2話:人助け|刑務所から出所したばかりの男は15年も勤めを果たしたのにも関わらず、その殺人者としての性根は変わっていませんでした。だからこそ環たちの獲物に選ばれ、拉致されたのです。彼女たちの仕事は命をより良い形で再配分すること。そのためには新鮮な状態の臓器が必要です
第3話:捨て子|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第3話:捨て子|コインロッカーベイビーといえばちょっと前に話題になったキーワードの一つ。乳幼児をコインロッカーに置き去りにするという何とも倫理観を疑う行為です。今回の物語は環がそんなコインロッカーベイビーを見つけたところから始まっていきます。命を何よりも大切にする環ですが意外にも人のために動くということは希な彼女。
第4話:毒親|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第4話:毒親|赤ちゃんをコインロッカーに置き去りにした女、華南が初めて出産したのは16歳の時でした。場所は公衆トイレで赤ちゃんはその場で死亡。彼女は警察に逮捕されます。相手の男性は出会い系で知り合った人物と分かるも複数名いてハッキリしたことは不明のまま。警察は彼女が男を庇っているのかて思ったのですが…
第5話:あいたい|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第5話:あいたい|華南を拉致した環は彼女の臓器を取り出しました。しかし彼女は死んでいません。生きたまま処置され、警察病院の前に放置されます。環は彼女の何を取り出したのか?それは肝臓の一部でした。タカシの協力を得て彼女の赤ちゃんを病院から連れ出し、闇医者である英のもとへ肝臓と共に連れて行ったのです。
第7話:女の敵は女|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第7話:女の敵は女|女というものはいつも利用される弱い生き物、というのは間違った認識のようです。時に女は他の女を利用し、貶めて自らの糧にします。売春宿の主人は女も存在したという事実から、女のしたたかさというものが垣間見られるのではないでしょうか。そして前回に登場した亜依。
第8話:商売敵|漫画読んだ感想【ギフトプラスマイナス1巻】
第8話:商売敵|警察に一体の身元不明の遺体が運び込まれます。その様相はかなり常軌を逸した姿で目と歯を抜かれ、腹が極端に引っ込んだ水死体でした。体中は変色し、腹部には大きな傷跡がある遺体。また、この遺体には衝撃的な事実が含まれていました。それは傷口から生体反応が確認されたということ。