第72話:ほんとの事|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第72話:ほんとの事|漫画あらすじネタバレ【ギフト±8巻】

最後の酒
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

 

(8巻収録話)
第66話:ゴキブリ
第67話:サヨナラ
第68話:頼み事
第69話:むなしい
第70話:愛国心
第71話:犬
第72話:ほんとの事
第73話:取引
第74話:同じ側
第75話:女子高生

 

(第72話あらすじ)
放火犯としての濡れ衣を着せられ、ずっと闇医者として違法な臓器移植に関わってきた林医師。

 

しかし、たまきが自分の仕事に関わっているかもしれないと分かってから仕事ができなくなってしまった。

 

組織から殺される覚悟をしていた彼だが、桜田や廣瀬の助言によって海外への逃亡を決意する。

 

準備が整ったとの連絡を受け、待ち合わせに指定されたのは騒がしいBARだった。

 

多くの人が居る場所など最近ではご無沙汰で、ソワソワしながら待つ林医師。

 

誰かに見張られているような気持ちになり、どうも落ち着かないのだ。

 

緊張しているところで突然、後ろから肩を叩かれて思わずビクッと反応してしまった。

 

振り返ると廣瀬で、林医師の反応に彼も驚いた様子。

 

今日は桜田は来ないとのことだが、彼女は警察官がゆえにこういう場所では目立ってしまうので遠慮してもらったというわけだ。

 

廣瀬はポケットから封筒を取り出し、餞別だと言って何かを渡してきた。

 

中に入っているのは偽造パスポートと少しの現金。

 

すまないと謝ると、別にボランティアじゃないからと言われてしまう。

 

林医師は目的が見えず、えっと聞き返すといつか記事にするとのこと。

 

裏の臓器移植の話だけではなく、英医院の放火事件にプティシャトン事件のことまで全てだ。

 

疑いが晴れて帰国した際には容赦なく協力してもらうという廣瀬の力強い言葉を聞き、なぜここまで出来るのかと疑問に思う。

 

彼の記事はどれも凄みがあるのだ。

 

徹底した取材は当然のことながら、身一つで危険な現場に飛び込み勝ち取る姿勢は目を見張るものがあると思っていた。

 

そんな素直な感想をもらすと、ただ真実を知りたかっただけだという。

 

廣瀬は10年前に一人娘を死なせている。

 

だから仕事に没頭することで、その敵を討つような感覚になるのだというのだ…

 

こうして林医師は最後の酒を飲み交わし、日本を出る。

 

最後に廣瀬は明るい顔で声をかける。

 

帰ってきたら、今度こそ徹底的に飲もうやと。

 

林医師もそうだなと答えを返し、彼は命を守るために戦場へと旅立った…

 

>>第72話:ほんとの事|読んだ感想

ギフト±(プラスマイナス)|漫画タイトル一覧

(ギフト±1巻収録話) (ギフト±2巻収録話) (ギフト±3巻収録話) (ギフト±4巻収録話) (ギフト±5巻収録話) (ギフト±6巻収録話) (ギフト±7巻収録話) (ギフト±8巻収録話) (ギフト±9巻収録話) (ギフト±10巻収録話)
  • 第85話:作品
  • 第86話:孤立
  • 第87話:確定
  • 第88話:偽物と本物
  • 第89話:身代わり
  • 第90話:ルール
  • 第91話:アプローチ
  • 第92話:イニシャル
  • 第93話:正義
  • 第94話:人柱

関連ページ

第66話:ゴキブリ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第66話:ゴキブリ|リュウがやってきた小汚い路地裏、ここで彼は加藤と初めて出会った。小さなナイフで大人を殺して気が立っている彼の前に加藤は現れた。荒い息を吐きながらにらみつけてみるも冷静な様子で、お前一人でやったのかと問いかける加藤。最初は殺すぞと意気込んでいたリュウ
第67話:サヨナラ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第67話:サヨナラ|リュウは加藤に対して限界という言葉をもらした。潜入を続けるのであれば、鈴原環を殺す必要があるのだという。これを聞いた加藤は何も言わずに銃を向けるが、リュウは好きにすればいいとおびえる様子はない。引き金に力を込めつつ、加藤は理由を問いただす。
第68話:頼み事|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第68話:頼み事|カラオケボックスで酔いつぶれそうなくらいに酒をあおる林医師。こうなってしまったのには理由がある…彼は初めて、臓器移植の依頼を断ってしまったのだ。 ボロボロのスーツで金を握り締め涙ながらに手術を訴える男性に対して、土下座をしてまで手術を拒否した。
第69話:むなしい|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第69話:むなしい|環のペースメーカーに異常を感じたタカシは彼女の部屋をのぞきに行く。だが、数値は至って正常値の範囲内で心配するほどではない。念のため、そう思って部屋の中を見ると衝撃の光景が目に入る。環はシーツを握り締めて艶やかな声を上げながら、自らの下着の中に手を入れていたのだ…
第70話:愛国心|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第70話:愛国心|タカシは中華街のとある店へと呼び出されていた。スーツ姿の男たちに囲まれながら目の前に座っているのは曹国良だ。加藤と神崎を通じて対面することになった二人だが、目的は当然ながら臓器移植に関するビジネスの話。重苦しい雰囲気に中、話を切り出したのは曹の方だった。
第71話:犬|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第71話:犬|アジトに戻ったタカシと加藤は出された提案について話し合っていた。曹は明らかにこちらの事情について精通している…その情報量は度を越えたもので、身内にスパイの犬がいることは明らかだ。分が悪すぎると警戒し、取り引きに消極的な加藤とは反対にタカシは話を進めようとしている。
第73話:取引|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第73話:取引|タカシの命を受け、神崎梨世の素性を探っていた加藤から結果の報告が入った。両親は大陸系の帰化人で、彼女は日本名の他に「王梨世」という中国名を持っている。生まれも育ちも日本で、大学までは優秀な成績を収めていた。ただし、大学を卒業後に謎の空白期間が三年あることが発覚。
第74話:同じ側|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第74話:同じ側|たくま先生を探すため、町を歩き回っていた環は何者かに付けられているのを感じる。路地裏に誘い込んでスタンガンを突きつけると、相手は自分と同じ学校の女の子!?よくよくみると見覚えのある顔…以前に男子たちを焚きつけて環をレイプさせようとした主犯の子だ。
第75話:女子高生|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス8巻】
第75話:女子高生|父親を殺すのを手伝ってほしい…以前に自分をレイプさせようとした里谷さゆりから頼まれた環は彼女の家に行くことに。案内されたのはボロボロのアパートで、階段は腐りかけているらしくギシギシと不安な音を立てていた。ここはもうすぐ取り壊すことが決定しているアパート