第50話:残り香|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第50話:残り香|漫画あらすじネタバレ【ギフト±6巻】

雰囲気に現れる環の異変
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

 

(6巻収録話)
第48話:ドロドロ
第49話:法事国家
第50話:残り香
第51話:夢
第52話:魚の群れ
第53話:罪悪感
第54話:人工物
第55話:にいさん
第56話:新しい心臓

 

(第50話あらすじ)
少女5人を殺害し、さらに一人の少女を監禁して殺そうとした男・茂田。

 

彼はクジラとして囚われ、始末されようとしていた。

 

今日も彼を捌くのは環の仕事だが、彼女の様子はいつもと雰囲気が違うようだ…

 

いつもは何も考えず、命をありがとう…とだけ言いながら鯨を捌く。

 

しかし、今日の環の頭の中には被害にあった少女たちのことが思い出されていたのだ。

 

気迫がこもる、いつもと違った様子はタカシや加藤も感じ取っていた。

 

だが彼らは声を掛けることなく、作業は淡々と続けられていく。

 

最後に心臓を取り出し、これで終了というところでタカシは環の決定的な異常を発見することになる。

 

彼女はいつものように、命をありがとう…と言わなかったのだ…

 

茂田をずっと追いかけていた記者の廣瀬は、彼に直撃する寸前で何者かに先を越されてしまった。

 

住んでいた家は綺麗さっぱり片付けられ、茂田が住んでいた痕跡も犯罪の手がかりも何も残されていない。

 

途方にくれた彼は無理やり同行してきた桜田を無言で駅まで送り届ける。

 

ここからなら東京まで電車ですぐだ、そう言って追い返そうとするが桜田もここで諦めるわけにいかない。

 

まだ!…と粘ろうとすると車のドアを激しく叩く廣瀬。

 

行き過ぎた態度に済まないと詫びを入れ、我慢していたタバコを口にした。

 

茂田がいなくなったのは桜田のせいではないと彼もわかっている。

 

証拠を隠滅したのは別の警察関係者の仕事だろう…

 

だが彼としては桜田が茂田の存在を疑っていると感じ、自分の言うことを信用しない人間には話すことはない告げる。

 

確かに桜田は完全に彼の言うことを信じてはいなかった。

 

それを正直に伝え、静かに車を降りると彼女は死んだ阿藤のことを思い出す。

 

廣瀬の吸ったタバコは阿藤と同じものだったこともあり、つい思い出してしまったようだ。

 

本当なら廣瀬を信じるべきなのだが、自分は警官である以上は根拠のないものを信じてはいけない。

 

自分の信念と戦いながら桜田は悩み続けた。

 

すると、ふと阿藤が最後に残した言葉を思い出す。

 

ターゲットは凶悪犯罪者でクジラと呼ばれているということを…

 

もしかして、茂田はクジラとして拉致されたのではないか?

 

彼女の中ですべての糸が繋がり始めた…!

 

>>第50話:残り香|読んだ感想

 

ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第48話:ドロドロ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第48話:ドロドロ|男は周囲に民家のない一軒家に住んでいる。趣味はパチンコで、子供に挨拶をされるとパチンコでとったお菓子を配るような気のいい性格だ。だが彼には秘密があった…家に帰ると部屋にはゴミが乱雑に置かれ、奥には布団がひかれている。そこに横たわっているのは縛られ、口と目を塞がれた少女。
第49話:法事国家|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第49話:法事国家|桜田は秋光家の秘密を暴くべく、一人の記者に接触を試みる。彼は以前、秋光正が女装したタカシを連れた写真を撮った記者・廣瀬だ。この男に話を聞けは何かわかるかも知れない、そう思って彼の取材に無理やり同行したのだが…記者の廣瀬が運転する車の助手席で、桜田は何とも言えない気まずさを感じていた。
第51話:夢|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第51話:夢|茂田はクジラではないか…?この考えを証明するために桜田はまず、茂田という男が存在していたことを確認しようと動き始める。だが役所に問合わせても彼の記録は残っておらず、手がかりはゼロに近かった。警視庁に戻ってからも必死で情報をかき集めていく。廣瀬の言っていることが嘘だとは思えなかった。
第52話:魚の群れ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第52話:魚の群れ|クラスメイトから体操着を隠されるという、あからさまなイジメを受けた環。体操着はゴミ捨て場で見つかったが、一緒にカバンに入っていたスタンガンは見つからなかった。ゴミにまみれた状態で教室に戻ると、今度は椅子の上に大量の画びょうが置かれている。
第53話:罪悪感|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第53話:罪悪感|桜田から犯罪者が臓器売買に利用されているという話を聞いた廣瀬。だが彼は徹底した現場主義者のため、根拠がなければ信じられなかった。そこで桜田に根拠を求めると自信たっぷりな笑みで彼女が取り出したもの、それはひとつのボイスレコーダー。先日、行方不明だった少女が無事に発見されたという報道があった。
第54話:人工物|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第54話:人工物|先日、環はクラスメイトからイジメに遭い、体操着とスタンガンを奪われる。体操着はゴミ捨て場から見つかったが、スタンガンは無くなったままだった。すると環のスマホにメールがきて、返して欲しければ体育倉庫に来て…という呼び出しが入る。タカシに連絡を入れ、一人で呼び出し場所へと向かう環。
第55話:にいさん|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第55話:にいさん|クラスメイトの罠によって犯されそうになる環。だが、挿入される寸前で意識が戻りスタンガンで相手を撃退した。壊れているはずなのにスイッチが入ったことを驚くクラスメイトだったが、これは細工をしていたから。以前、スタンガンを悪用された経験から環は自分以外が使えないようにしていたのだ。
第56話:新しい心臓|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス6巻】
第56話:新しい心臓|環が人間らしさを取り戻そうとしていることを危惧しているタカシ、今日は兄である渉の所に来ていた。渉は寝たきりの状態で、今は生命維持装置を使って命を繋いでいる。タカシは彼の後継人として面倒を見る代わりに今の地位を維持できているのだが…