第32話:くれてやる|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第32話:くれてやる|漫画あらすじネタバレ【ギフト±4巻】

悲しみは遅れて襲いかかってくるもの
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

 

(4巻収録話)
第29話:救ってくれ
第30話:リアリティー
第31話:いけす
第32話:くれてやる
第33話:恋
第34話:宣戦布告
第35話:いいよね
第36話:遺志
第37話:たまきちゃん

 

(第32話あらすじ)
本業の刑事として、阿藤が死亡した事件に関わることになった加藤。

 

彼は阿藤のパソコンを解析しようと試みるも、ウィルスによってデータは破壊されてしまった。

 

復旧するには途方も無い時間がかかり、データを見ることは不可能に近い。

 

ウィルスを作動させるには外部から信号を送る必要があるのだが、死亡時に阿藤はそれらしき端末など持ち合わせていはなかった。

 

しかも逃走中の彼がどうやってパソコンを入手したのか?

 

考えられるのは彼と付き合いがあった人間の仕業、つまりは桜田が何らかの事情を知っていると睨む加藤だった。

 

その頃、桜田は一人で途方にくれていた。

 

阿藤の死を目の前で確認したものの、実感は得られなかった。

 

だが、すぐに頭を切り替えて何らかの行動を起こしたり仕事に復帰する気持ちにもなれなかった。

 

彼の残したものはSDカードだけが一枚だけ…

 

これからどうするべきが決めかねていた彼女のもとに、一本の電話が入る。

 

相手は加藤。

 

彼は阿藤が死んだ日時に桜田はどこにいたのかと探りを入れてきた。

 

加藤には気をつけろ…

 

阿藤は死の間際の電話で桜田にそう告げていた。

 

咄嗟にどういうことかと聞き返すと加藤はさらに揺さぶりをかけるため、阿藤が死んだ事実を彼女に伝える。

 

アリバイの確認か…

 

加藤の真意を見抜いた桜田は食事に出ていたと嘘をつくも、加藤の追求は止むことが無い。

 

誰かから連絡があったことはないかとさらに追求され、さらには阿藤との関係についてストレートに聞いてきた。

 

これで落ちただろう…

 

そう考えていた加藤だったが、桜田は嘘をつき続ける。

 

冗談めかしながらも阿藤と男女の関係ありませんと電話口で断言し、それ以上の追求を逃れたのだった。

 

だが、そのセリフを言った時の彼女は泣いていた。

 

自分の目で確かめたはずなのに、他人の口から事実を聞かされた方が真実味を感じる事もある。

 

電話を切ったあと、桜田はたまらず崩れ落ちた。

 

本当に圭介は死んでしまったのだ…

 

事実が突如として襲い掛かり、桜田は崩れるように泣き叫ぶ…

 

>>第32話:くれてやる|読んだ感想

 

ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第29話:救ってくれ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第29話:救ってくれ|阿藤からの電話で、サイテーな俺と一緒に死んでくれるかと問われた桜田。緊急事態を悟った彼女は電話をプリペイド式に切り替えた。再度、連絡を取ると彼の息が荒く明らかにおかしい…!必ず助けるから!そう言って桜田は阿藤のもとへと急ぐのだが…
第30話:リアリティー|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第30話:リアリティー|桜田が阿藤の元へと着いた時、雨がポツポツと降り始めていた。タクシーを先に帰し、手袋をはめて中に入っていく。懐中電灯で辺りを照らしながら探っていくと床に血の跡が…ハッとして奥を見ると人影が見えた。そこには三人の男と一丁の拳銃。すでに生き絶えている様子で動く気配はない。
第31話:いけす|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第31話:いけす|阿藤を探していた環は帰り道、背後からやってきた車へ拉致される。男達によって中へと引き込まれ、二人がかりで手足を押さえつけられ絶体絶命の状況に…!さらにはスタンガンまで奪われてしまう。だが、環は騒ぐことも慌てることもしなかった。スタンガンの電源を入れる男
第33話:恋|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第33話:恋|環は診察に訪れた病院で一人の少年に出会う。彼の名前は将太。重い心臓病を患っており、長いあいだドナーを待ち続けているのだ。そんな彼はライオンに会いたいと思っている。理由は相手がライオンなら死ぬ覚悟が決まるような気がするから。死にたいの?そう尋ねる環に無言で答える将太。
第34話:宣戦布告|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第34話:宣戦布告|環を襲った男は、長い黒髪の男に頼まれたのだという。他の情報もやるから助けてくれと懇願するも、スタンガンによって気絶させられてしまった。惑わされるな、と言うタカシ。敵はおそらく逃走中のリュウだと推測されたが、環には敵は相当手強いとだけ伝えた。
第35話:いいよね|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第35話:いいよね|迷いのある環の手をタカシはグッと掴み、引き寄せ抱きしめた。一瞬、驚きの表情を浮かべる環だが抵抗することはない。お前は本当に優しい子だ。そう語りかけたタカシは、男の子を助けたいという彼女の気持ちを受け止める。だが、この鯨を解体して臓器を移植することで助かる人間が何人もいるのだ。
第36話:遺志|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第36話:遺志|タカシは先日バラした鯨の仲間、環を襲った男二人を解放していた。何か掴めるかと思っての解放だったが、その二人の行方が分からなくなったのだ。もしかして殺されているかもな…彼の予想が的中していた。既にリュウによって始末された二人は遺体となって海に浮かんでいたのだ…
第37話:たまきちゃん|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス4巻】
第37話:たまきちゃん|林は生前の阿藤から、特別な女がいるという話を聞いたことがあった。仕事も出来るイイ女、だからこの事件は首を突っ込まれる前に片付けたい。彼がそう語っていた女こそ、今目の前にいる桜田だと悟った。彼女が林に会いに来た目的は、阿藤の立てた仮説を実証するため。