第25話:あいたいな|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介する『まんが王国』はスマートフォン専用の電子コミックサイトです。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

第25話:あいたいな|漫画あらすじネタバレ【ギフト±3巻】

彼女に近づいた者はみな、不幸になる…
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

 

(3巻収録話)
第19話:シャチ
第20話:快楽
第21話:生きてるよ
第22話:生きた人形
第23話:ターゲット
第24話:友達
第25話:あいたいな
第26話:正義の味方
第27話:深淵
第28話:廃棄処分

 

(第25話あらすじ)
自然界では共食いは当たり前のこと。

 

だが、人間だけはそれを許されていない。

 

理由は人というのは人権で守られているからである。

 

その人権は見方を変えれば、人間とそれ以外を区別する仕組みということもできるのだ。

 

生きていくためには他の命を頂くことは仕方のないこと、人間以外の命をだ。

 

だから人間以外は解体しても問題ではない。

 

つまり、鯨に人権はないから解体してもいいということになる。

 

人の形をしているのになぜ鯨なのか?

 

それは殺人を行ったから。

 

殺人は同種の人間を殺す行為であり、共食いに相当する。

 

彼らは自分から人権を犯し、同じ種を殺してはいけないというルールを破った。

 

ルールを破ったから自然に還り、鯨になる。

 

だから捕っていいのだ…

 

こうした独特のルールの下、タカシと環は鯨を捕獲して解体し再利用する。

 

今日もまた、一人の鯨が解体されていった…

 

タカシはこの意見を林にも説き伏せていく。

 

電話口では納得した様子を見せる林。

 

彼の言っていることは正論だし、分かっているつもりだった…

 

だが、環の前に立った時にも同じことが言えるのだろうか?

 

そう考えると疑問を感じてしまうのだ。

 

阿藤とは依然として連絡が取れない。

 

林は何も知らないまま、彼の捜索をタカシに依頼する…

 

一方、環を追いかけて事件に巻き込まれた唯野は学校に復帰した。

 

不幸中の幸いで彼は事件前後の記憶を失っていた。

 

環にフラレたことも含めてだ。

 

それを知っていた環はあえて彼に話しかけることをしなかった。

 

何も知らないふりをする、それが一番いいと考えたのだ。

 

ふと、タカシに言われた言葉が思い出される。

 

自分たちに近づいた者は不幸になる…

 

この言葉を思い出すと環の心臓はズキンズキンと鳴り響くのだった。

 

あの時、林医師と遭遇してから彼女の心臓はことあるごとに鼓動を強めている。

 

原因不明な体の異常に不安を覚える環。

 

彼女の体が訴えるものとは一体…

 

>>第25話:あいたいな|読んだ感想

 

ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

関連ページ

第19話:シャチ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第19話:シャチ|リュウに呼び戻されたと思いマンションの部屋に帰ってきた亜依。だが、ドアを開けた先に待っていたのは環だった。慌てる亜依…側にはリュウが倒れている…!?そんな彼女に環は淡々と説明していった。メッセージは自分が送ったこと、指紋認証は本人の指先を借りて解除したこと…
第20話:快楽|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第20話:快楽|マンションから逃走したリュウは瀕死の重体にも関わらず、巡回中の警察官の頭を叩き潰す事件を起こしていた。だが、その後の足取りは不明のまま…加藤の情報網を利用しても探し出せず、どこかの組織に匿われているのではないかと思われた。その報告に少し不満げな表情を見せるタカシ。
第21話:生きてるよ|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第21話:生きてるよ|亜依が初めて環に会った時、彼女は変な気持ちに包まれる…壊したい、若菜と同じように…そんな激しい衝動に駆られた亜依。若菜を解体した時は激しく興奮した。ボコボコに殴られ裸で吊るされた彼女は最後まで亜依を信じていた。友達なのにどうして…
第22話:生きた人形|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第22話:生きた人形|亜依の解体を終えた環はシャワーで体についた汚れを流していた。ふと、先ほど助けた林医師のことを思い出す。あの時に起こった胸のドキドキは一体何だったんだろう…胸の傷を抑えながら考え込む環。だが、答えは見つからなかった…一方、タカシは加藤から未だ逃げたリュウの行方が掴めないと報告を受けていた。
第23話:ターゲット|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第23話:ターゲット|朝、学校へと登校する環。クラスメイトたちが挨拶を交わす中、彼女も「おはよ」と声をかける。いつもクールなイメージの環が普通に挨拶をしてきた。それがとても気になったクラスメイトが一人…男子生徒の唯野だ。彼は放課後、思い切って環を食事に誘う。
第24話:友達|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第24話:友達|ターゲットの「鯨」に見つかることから逃れた環。だがここで、タカシは彼女の後をつけている男子校生に目をつけた。その制服から同じ学校の生徒だと指摘したところ、初めて唯野の尾行に気がつく環。突然、彼の方を振り向くと驚き慌てた表情を見せる。怖い顔で何?と声を掛ける環
第26話:正義の味方|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第26話:正義の味方|阿藤には両親と妹がいた。しかし父親は酒を飲んでは暴れまわり、母は殴られ妹はいつも泣いていた。だから自分が守らなければいけない、正義の味方になりたい…そう思って彼は警察官になった。だが、警察は決して正義の味方ではなかったのだ…きっかけは「プティシャトン事件」
第27話:深淵|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第27話:深淵|学校の手前で車を降りた環。そのチャンスを見計らっていた阿藤は、彼女に声をかけて連れ出した。人気のない倉庫で対峙する二人。環は警戒心むき出しで阿藤にスタンガンを向けている。そんな様子にビビリつつ、彼女の名前をフルネームで呼ぶ阿藤。なぜ知っているのかと問われ
第28話:廃棄処分|漫画あらすじネタバレ【ギフトプラスマイナス3巻】
第28話:廃棄処分|環に林医師のことを告げようとした瞬間、阿藤は何者かに背後から打たれて倒れこむ。打ってきた相手は加藤。彼は止めを刺そうと阿藤に近寄るも、環がふたりの間に立ちはだかる。そこをどいてくださいと静かに命令する加藤であったが、環は捕っていい鯨ではないから