【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)あらすじネタバレ情報!

ギフト±(プラスマイナス)スマホ漫画あらすじ紹介

臓器を流す闇の解体人…!
ギフト±(プラスマイナス)
作者:ナガテユカ

 

>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

 

ナガテユカ原作の「ギフト±(プラスマイナス)」は2015年から「週刊漫画ゴラク」にて連載されており、2016年4月の時点で4巻までが発売されています。

 

昼間は女子校生として生活する主人公・鈴原 環は、謎の男・タカシと一緒に臓器売買の仕事をこなす解体人。

 

解体するのは俗に社会のクズと言われるような死んでもいい人間。

 

そんな人間を拉致し、生きたまま解体することで鮮度のいい臓器を裏ルートで売買しているのです。

 

ただ彼女たちの目的は金や快楽ではなく…

 

謎に包まれた登場人物たちによるアンダーグラウンドな世界をどうぞ、ご覧下さい。

 

(漫画あらすじ)
鈴原 環はクラスでも目立たず、友達もいないような女子高生。

 

だが、彼女は命の事となると途端に積極的になる。

 

自殺しようとしている生徒を危険も顧みず助けに入ったりと、時たま周りが予想もしないような行動を取るのだ。

 

そんな彼女の持論は、命は神様からの贈りものだから大事にしなきゃダメ。

 

一見、優しそうで聖人のような言葉にも感じるが彼女にはある非道な一面があった…

 

ラブホテルの一室で女を縛り付け、首を絞める男。

 

彼は15年の刑務所暮らしを終え、娑婆に出てきたばかりの人間だった。

 

だが残酷な性根は変えることができず、出てきて早々に血の匂いを嗅ぎたくなったというわけだ。

 

そんな男の背後にすっと佇む環。

 

どこから入ったのかと怒鳴る男の首筋にスタンガンを突きつけ気絶させる。

 

そのままどこかに連絡すると、男を連れてとある場所へと向かった。

 

ツナギに着替え、溶接用のマスクを装着し手袋をはめる環。

 

少し離れた場所では男がパソコンを見ながら彼女の仕事を傍観している。

 

彼は画面上から拉致してきた男と臓器提供を待つ者をマッチングさせているのだった。

 

そう、ここは裏の臓器売買のアジト…!

 

タカシと呼ばれる男はここを取り仕切り、環は主に拉致や解体を行う役割を担っていた。

 

今日の獲物はこの男。

 

18歳の時に強姦殺人で逮捕されるも実は他に余罪が2件あった連続殺人鬼だ。

 

環はすっとマスクを下ろすとナイフを手にし、穏やかな顔で男の胸へと近づく。

 

命をありがとう…

 

そう言って彼女は生きたままの男を解体していき…!?

 

>>ギフト±(プラスマイナス)1巻ネタバレ

 

>>無料試し読みはコチラ!

ギフト±(プラスマイナス)|漫画登場キャラクター紹介

鈴原 環

学校では無口で大人っぽいが、タカシと仕事をしている時はあどけない表情や子供っぽい口ぶりを見せる。
俗に社会のクズと言われる人間を拉致して解体、臓器を売買している。

 

タカシ

臓器売買のグループを取り仕切る若者でいつもに冷静沈着。
ターゲットの選定、移植希望者のマッチングなど事務的な作業もこなす一方、自ら車やバイクを運転して運搬役もこなす。

 

英 琢磨

雑居ビルの中で闇医者として臓器売買に関わる男。
実はある殺人事件の容疑者として指名手配されている。
幼い頃の環を知っており、探偵を雇って彼女の行方を探している。

ギフト±(プラスマイナス)|臓器売買をめぐるアンダーグラウンドストーリー

裏の臓器売買といえば弱いものを攫い、無理矢理に内蔵を抜くような残酷な犯罪というイメージがつきまといます。

 

ところがこの作品は社会的にクズと思われるような犯罪者たちを捌いていくストーリー。

 

環たちのしていることは悪なのか…それとも善なのか!?

 

また、彼女はなぜ命を大切にしなきゃと言いつつ人を解体しているのか?

 

謎に包まれた彼女の人生には何やら深い事情があるようで…

 

環、タカシ、そして環を追う闇医者・英など、一筋縄ではいかないキャラクターが勢ぞろい。

 

彼らの真意を紐解くうちにあなたもきっと解体人の虜になっているはず!

 

>>ギフト±(プラスマイナス)1巻ネタバレ

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

ギフト±(プラスマイナス)|謎の美人JKが凶悪犯をリサイクル!

人間のあらゆる臓器がリサイクルできることを知った衝撃のコミック「ギフト±(プラスマイナス)」

 

臓器売買の組織が存在し、社会問題やニュースになることもあります。

 

臓器目的で人を拉致し、必要な臓器を抜き取る殺人も存在するし、お金のために自分の臓器を売る人もいるでしょう。

 

しかし本作で描かれる闇の臓器売買は、法的には許されないことだとしても、悪人に下される制裁がえげつなく興味を惹かれます。

 

凶悪犯や社会の役に立たない「クズ」を更生する見込みがないとジャッジして、人の役に立つため「解体」する主人公の鈴原環。

 

胸に謎の傷を持つ女子高生の環の生死観はシンプルですが、奥が深く彼女の心の闇が現れているようにも取れます。

 

非常に残酷ですが、見方によれば正義の味方ともとれる行動原理に共感する読者もいるかもしれません。

 

また、本作で語られた人間の身体に4千万円くらいの値がつき、ありとあらゆる身体のパーツが再利用できることに驚かされた方は多かったはず。

 

どうりで、臓器売買の闇ルートが存在するわけだと納得する値打ちです。

 

道徳的にも倫理的にもあってはいけないものなんですけどね。

 

しかも、むやみやたらに捕ってはいけないという環のセリフ。

 

そういうことをさらっと言い切ってしまうところに正直ぞっとしてしまいますが、彼女がルールに従って狩りを行うことを信条としていることがうかがい知れます。

 

そして重要なのが、正規のルートで臓器提供が受けられない人とって環のような存在に命を救われているということ。

 

正義の定義は人によって変わってくるものなのですね。

 

ギフト±(プラスマイナス)1巻ネタバレ

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

タイトル名 ギフト±(プラスマイナス)
作者 ナガテユカ
配信サイト まんが王国
配信巻 4巻配信スタート!

ギフト±(プラスマイナス)|いい意味で裏切られた衝撃作!

今回、ご紹介したい作品はこちら、ナガテユカ・作の「ギフト±(プラスマイナス)」

 

タイトルからどんな話かは想像しにくいですが、簡単にいうと臓器売買のお話です。

 

しかも闇の世界なので殺人とか内蔵とかちょっとエッチなアレコレとか、色々出てきます。

 

苦手な人にはあまりおすすめできませんが、そういうのが大丈夫という方にはぜひ読んで頂きたい!

 

それくらい今、おすすめしたい作品なんです。

 

オススメポイントはキャラクターもいい感じなんですが、何よりストーリーの重厚さが中々いい感じなんです。

 

事情を抱えた主人公たちの過去も気になるし、なぜ裏の世界で臓器売買をやっているのかとかその辺りの謎めいた感じが興味をそそられます。

 

それにただ臓器を売り買いするお話ではないんですね。

 

というのも、罪もない人間を拉致して売りさばく悪の組織と正義の味方ってのがよくある話です。

 

でも、この作品はどうしようもないクズの犯罪者を拉致して生きたまま解体して売買するところが意外なポイント。

 

なのでグロさや残酷さはあれども、悪を退治するスカッとさも兼ね備えているんです。

 

犯罪者だから殺していいってことじゃないですよ。

 

でもどうしようもないやつが死ぬことで誰かの役に立つ、これは少なからず同意してしまう部分があるなと感じました。

 

複雑な気持ちにはなるものの、読み応えはあるし先の展開もかなり気になるこちらの作品。

 

次はどんなキャラクターなのか、どんなストーリーなのかをざっくりとご紹介したいと思います。

 

>>ギフト±1巻読んだ感想

ギフト±(プラスマイナス)|この子、ただの女子高生じゃ無さ過ぎる!?

さてさて、「ギフト±(プラスマイナス)」の紹介なんですがやはり最初は主人公!

 

どんな人物なのか気になる&かなり重要なポイントですよね。

 

そんな主人公ですが、一見すると普通の女子高生の環ちゃん。

 

クールな見た目でかなりの美人さん!

 

スカートは短めな感じでギャルって程ではないですが、今時の女子高生といったイメージの女の子です。

 

でも、この子がかなり普通じゃない…。

 

初っ端のシーンで屋上から自殺しようとしている女子を助けるのですが、その様子がクール過ぎる。

 

周りが必死で説得を試みるも中々手を出せないでいる中、平然と女子に近寄る環。

 

もちろん相手は慌てますがそんなことはお構いなし。

 

慌てた拍子に落ちそうになる彼女の手を掴み、引き上げるかと思いきや!

 

近くの木の上にワザと落下させる冷静な判断で彼女の命を救うのでした。

 

引き上げるのは無理、ならば安全な場所に落としてしまおうという判断力は本当に女子高生!?と疑いたくなるところ。

 

しかもこの環が臓器売買の組織の一員なのです!

 

これまた冷静沈着な態度でターゲットの捕獲に解体までこなす姿は綺麗な容姿からは想像出来ませんよ。

 

だって、生きている人間をそのまま解体しちゃうって普通の精神ではできっこない芸当でしょう。

 

私なんて死んだ魚さえ調理するの躊躇うくらいですよ。

 

それが拘束されているとはいえ、意識のある人間の腹を割くんです。

 

むーりー。

 

怖すぎ…。

 

胸に大きな傷跡があることから何やら大きな秘密を抱えている様子の環ですが、その辺は謎に包まれまくって中々明らかにはなりません。

 

他にもぼっちゃんと呼ばれる環の上司であり相棒でもある謎の男・タカシや環を探している凄腕の闇医者・英など魅力的なキャラクターが揃いまくり!

 

それぞれの抱えている事情も気になりますね〜。

 

て、勝手に盛り上がっちゃいましたが実際に見てみればこの面白さは必ず伝わるはず!!

 

絵柄もリアル路線なんでストーリーに入り込めますよ〜。

 

さて、お次は1巻の内容をちらっとご紹介しちゃいます。

 

ネタバレも少々あり、かな…?

 

気になった方は是非、覗いてみてください。

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

ギフト±(プラスマイナス)|鯨を捕まえる女の子

最初のターゲットは刑務所から出てきたばかりの男。

 

未成年の時に強姦殺人で捕まったものの、少年法のお陰で15年の刑期で出所してきたというわけです。

 

ところがこの男、逮捕された殺人以外にも2人を殺している連続殺人鬼。

 

刑務所に入っていたところでな〜んの反省もしていないというどうしようもない犯罪者だったのでした。

 

出て早々に猫を可愛がるフリして毒を盛り殺してしまう残忍さは救いようがないです。

 

そんなクズなもんで環たちに目をつけられ拉致されたというわけでした。

 

しかも、その現場がラブホテルでまさに女の首を絞めていたところ。

 

血に狂ってるとはまさにこの事!

 

刑務所出てその日に見知らぬ女を連れ込み、殺そうとするなんて相当キテますね…。

 

寸でのところで環が男を気絶させたわけですが、その冷静過ぎる態度もまたすごいです。

 

前回でもご紹介しましたが、環はいつも冷静そのもの。

 

だからこそ、臓器売買なんて仕事もこなせるわけでしょうが表情もほとんど変えないなんて驚きです。

 

でもたまに子供っぽい態度を見せてみたりと、心許している人間にはちょっと人間ぽさを見せるのかも。

 

なんとも不思議な環なのでした。

 

そして彼女がターゲットを捕まえた連絡の時にいう言葉が「鯨を捕まえた」

 

なんでも授業で鯨には獲っていいものと獲っては悪いものがいると聞き、気に入ってその言葉を使っているようです。

 

調査捕鯨として捉えられた鯨は余すところなく利用されます。

 

環が捉えた人間もまた然り。

 

臓器だけでなく、骨も髪も余すことなく利用させることから彼女はこの呼び名を使っているようですね。

 

人間を鯨に例え、獲っていい人間と獲っては悪い人間に分けて捕獲する。

 

なんとも合理的な方法ですが、自分が獲っていい人間に選ばれたらと思うとぞっとしますね…。

 

バラバラにされた男の運命は…。

 

気になる結末は本編でお楽しみください!

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

ギフト±(プラスマイナス)|狩るだけ…とは限らない!

お次のターゲットは乳児の遺棄を繰り返す母親。

 

こいつは許せませんよ。

 

赤ん坊を産んでは捨てるを繰り返している女なんですが、きっかけは環がコインロッカーで赤ん坊を見つけたところからでした。

 

環は近くにいた不審な女の様子が気になり調べ始めます。

 

するとその女がどうやら母親であること、そして赤ん坊が肝臓に障害があることがわかるんですね。

 

助かるには肝臓移植が必要ということで環がとった行動が彼女としては意外?

 

最初のエピソードとはひと味違うものの、後味は悪くない終わり方でした。

 

最後までバラしてしまうと読んだ時に面白くないと思うのでここら辺で…。

 

中途半端ですみません!

 

すでにかなりネタバレしてるかもしてませんが、まぁ読んでみてくださいよ。

 

個人的には好きなエピソードです。

 

あと、この話ってサイトに出る広告でよく目にしていたものなんですよね。

 

最初はまた虐待の漫画かよと思って興味なかったんですが、読んでみたら全然違う漫画でハマっちゃいました。

 

タイトルの「±(プラスマイナス)」の意味もなるほどなって感じですしね。

 

にしても赤ん坊を産んで遺棄するってのは本当に許せないです。

 

だって生まれた赤ん坊って何もできないんですよ。

 

動き回ることもできないのにさ、それをゴミに出したりするとかさ。

 

人間のする所業じゃない!!

 

って私は思います。

 

コインロッカーに入れるにしてもそりゃ運良くないと助からんわ。

 

物じゃないんだからさ…。

 

彼女の真意が読めないところもありますが、根底にあるのは命を大切にしたいという気持ちなのかな?

 

犯罪者にはとにかく無慈悲な環ですが、その真意は時として読めない部分も。

 

根底には命を大切にしたいという思いがあるようなんですが、ここまで極端になれるってほんと過去に何があったのって感じです。

 

さて、1巻最後のエピソードは環たちにピンチが訪れる!?

 

そんなちょっと危険なお話。

 

これまたネタバレありでご紹介しちゃいます!

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

ギフト±(プラスマイナス)|臓器売買の最大の敵…!?

1巻最後のエピソードは、今までとは打って変わった展開です。

 

それは環たちの仕事にライバルが現れたこと。

 

臓器売買でライバルなんてそういなそうですが、同じようなことをしている奴もいるもんですね。

 

ただしこちらは環たちと違い、罪も無き人たちを殺して売買しているようですが…。

 

まぁ、違法な臓器売買なんてそんなものです。

 

お金に困った人が肝臓の一部やら腎臓を売るというのはよくある話。

 

海外では一般の人がそうやってお金を作るって話もあるくらいですからね。

 

ま、でも環たちとしてはいい迷惑なわけで、せっかく仕入れた臓器がダメになりかねない事態に。

 

商売敵というのは迷惑な存在です。

 

さらに、まずいことに環がそんな商売敵に目をつけられた!?

 

お互い相手が商売敵とは気が付いていないようなんですが、なぜ環が狙われたのかというと…。

 

奴らの方のやり口は女子高生など若い女の子狙いなんですね。

 

環の雰囲気が気に入ったようで言葉巧みに近づいてきました。

 

そんな風に友達のフリして近づいて嵌めるというの手口のようなんですが、それを取り仕切っているのが環と同じ女子高生!

 

女って怖い…。

 

自分の私欲のために同い年くらいの子を殺して売ってしまうなんてどういう事って感じですよね。

 

でもこのお話、結構長くて2巻まで続いてしまうのです!

 

私もまだ1巻しか読んでいないので結末が分からない…。

 

気になりまくりなんでこれ書いたら即、読みますよ。

 

こんな感じに大体、2話くらいで1エピソードが完結する感じで進んでいきます。

 

なので詰め込みすぎって感じの展開でもないし、長すぎて飽きちゃった…ってこともないちょうどいい読み応えなんです。

 

かなりダークな作品ではありますが、大人が読んで面白い作品であること請け合い!

 

時折見せる環のオトボケっぷりが唯一の癒しポイントかもしれません。

 

いつもはすごく大人びているのに変なところで子供っぽかったりして可愛いんです。

 

試し読みだけ…とか思っているあなた、ちょっと読んだらもう先が気になった引き返せなくなりますよ〜。

 

どうせならまとめ買いして一気読みすることを強くおすすめします!!

 

クズを捌く女性臓器ブローカー!
ギフト±(プラスマイナス)
>>【スマホ漫画】ギフト±(プラスマイナス)|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「ギフト」で検索してください
今なら1巻まるごと無料!

ギフト±(プラスマイナス)|漫画タイトル一覧

(1巻収録話)

 

(2巻収録話)

 

(3巻収録話)

  • 第19話 シャチ
  • 第20話 快楽
  • 第21話 生きてるよ
  • 第22話 生きた人形
  • 第23話 ターゲット
  • 第24話 友達
  • 第25話 あいたいな
  • 第26話 正義の味方
  • 第27話 深淵
  • 第28話 廃棄処分

 

(4巻収録話)

  • 第29話 救ってくれ
  • 第30話 リアリティー
  • 第31話 いけす
  • 第32話 くれてやる
  • 第33話 恋
  • 第34話 宣戦布告
  • 第35話 いいよね
  • 第36話 遺志
  • 第37話 たまきちゃん